• いま世間で物議をかもしている「GO TO」トラベルキャンペーンですが、英語では「G0 TO TRAVEL」という言い方はしませんので、誤解しないでくださいね。